ダポキセチンの画像

ダポキセチンで筋力強化!中年になった今こそ!

更年期障害は女性に特有の症状ではなく、男性にも更年期障害はあります。中年の男性の更年期障害のことをLOH症候群といい、筋力の低下や疲労しやすくなるなどの症状が出ます。女性の更年期障害と同様に、イライラしたり、憂鬱な気分になるなどの精神的な症状も発症します。
中年の男性のLOH症候群には、勃起不全や早漏などの性的能力の衰えの症状が出ることも多く、男性にとっては深刻な悩みになります。LOH症候群による早漏の症状は、早漏防止薬を服用することで改善させることができます。ダポキセチンは早漏防止薬で、ダポキセチンを服用すると、射精を遅らせることが可能になります。
ダポキセチンを服用すると射精を遅らせることができる理由は、脳内神経伝達物質のセロトニンの再吸収を阻害することにより、過度な興奮を抑えられるからです。ダポキセチンを服用することで射精を3倍から4倍延長させることができますので、早漏の症状は改善されます。
ダポキセチンは脳神経に作用する薬であるため、他のED治療薬と併用することも可能です。勃起不全で悩んでいる人は、バイアグラやレビトラなどのED治療薬と一緒にダポキセチンを服用すると、早漏を防止することにつながります。ダポキセチンは副作用が少なく、他のED治療薬と一緒に服用しても問題はありません。ただし、医薬品ですので、人によっては吐き気や頭痛、めまいなどの副作用が出る場合もあります。
ダポキセチンは、ED治療を行っているクリニックで処方してもらうことができます。処方箋医薬品ですので、ドラッグストアや薬局では市販していませんが、医薬品の個人輸入を行っている業者を利用すると購入することが可能です。